【趣味の小部屋】ラブラドーライト(ラブラドライト)

LABRADORITE ラブラドーライト(ラブラドライト)

鉱物名:天然ラブラドライト  和名:曹灰長石  硬度:6~6.5

フェルドスパーグループ(長石族)の一種で、
アルバイト(曹長石)とアノーサイト(灰長石)の成分を持つプラジオクレース(斜長石)に属します。
そのうちアノーサイトの割合が5~7割程度占めているものをいいます。
鉱物名は、この鉱物の最初の発見地であるカナダの半島“Labrador”に因んでいます。

ラブラドライト

Labradorite (ラブラドーライト、ラブラドライト)

和名:曹灰長石 サイズ:3.25ct
フィンランドのユレマ産のものを“スペクトロライト”と呼ぶことがあります。
ラブラドレッセンスによって、ブルー~グリーン~イエローへと色が変化します。
※ ラブラドレッセンスとは、層状組織の光の干渉と、マグネタイト(磁鉄鉱)インクルージョンによって起こる相乗効果のこと。
ゴールデン・ラブラドライト

Golden Labradorite (ゴールデン・ラブラドライト)

和名:曹灰長石 サイズ:4.34ct
イエローのラブラドライトです。
レモンイエローがとても美しいです♪
ロイヤルブルー・ムーンストーン

Royal Blue Moon Stone (ロイヤルブルー・ムーンストーン)

和名:曹灰長石 サイズ:0.22ct
同じフェルドスパーグループの鉱物である“天然アンデシン”とラメラ構造(二層構造)になることで、無色透明の本体に美しいブルーのラブラドレッセンスがあらわれています。
他に“ペリステライト”と呼ばれる鉱物にも見た目のよく似たものがあり、“ブルー・ムーンストーン”と呼ばれています。こちらは“天然アンデシン”と“天然オリゴクレース”との二層構造のため、ロイヤルブルームーンストーンとは異なる化学組成をもった別の鉱物です。見た目も白っぽく透明感に欠けます。
一般的に“ムーンストーン”と呼ばれるものは“天然オーソクレース”と“天然アルバイト”からなり、こちらも別の鉱物です。
ギャラリートップへ