OBSIDIAN オブシディアン

鉱物名:(※1)  和名:黒曜石  硬度:5~5.5

火山噴火によって作られた天然ガラスです。鉱物半透明~不透明のものがあります。
鉱物名は、発見者のObsiusに由来しています。
(※1)日本では岩石に分類されますが、国によっては
“岩石よりも鉱物に近い”という考え方が一般的な場合もあるようです。

アパッチ・ティアーズ

Apache Tears (アパッチ・ティアーズ)

和名:アパッチの涙 サイズ:4.67ct
アメリカ南西部、特にアリゾナ州、ニューメキシコ州などで採れるブラウン~ブラックのオブシディアンを“アパッチ・ティアーズ”と呼びます。
このルースはニューメキシコ産です。
透き通ったブラウンがとても美しいです。
スノーフレーク・オブシディアン

Snowflake Obsidian (スノーフレーク・オブシディアン)

和名:黒曜石 サイズ:--
雪が降ってきたような模様なのでこう呼ばれています。
ブラックのボディ部分がオブシディアンで、雪に見えるホワイトの部分は“天然クリストバライト”という別の鉱物です。
ルースではありませんが、模様が綺麗でなかなかです♪
ギャラリートップへ