【趣味の小部屋】オパール

OPAL オパール

鉱物名:天然オパール  和名:蛋白石  硬度:5.5~6.5

オパールは遊色効果(プレイ・オブ・カラー)のある“プレシャスオパール”と
遊色効果のない“コモンオパール”の2つに大きく分けられます。
プレシャスオパールにはブラック、ホワイト、ファイア、ウォーター(無色透明)などがあります。
コモンオパールにはレッド~イエロー、無色透明~ホワイト(ジェリーオパール)、ブルー~グリーンなどがあります。
貝や木などが化石になる時、オパール化することもあります。
ジュエリーに用いられるもので“ピンクオパール”と呼ばれるものがありますが、
これは商品名で、実際は“パリゴルスカイト”というオパールとは全く異なる鉱物です。
鉱物名の語源はいくつかあり、ギリシャ語で色の変化を見るを意味する“opallios”、
古代インドのサンスクリット語で貴い石を意味する“upala”などがあります。

オパール

Opal (オパール)

和名:蛋白石 サイズ:0.55ct
ボディはほんのりイエローがかり、淡いブルーの遊色が出ます。
あまり見かけない色合いで、とても魅力的です♪
(遊色がとても淡い色なので綺麗に撮れませんでした。。。)
UVライトを当てると全体がライトブルーに発光し、遊色部分UVライトの反射でキラキラします。
発光する鉱物はこちら>>
イエロー・オパール

Yellow Opal (イエロー・オパール)

和名:蛋白石 サイズ:2.48ct
鮮やかなオレンジ-イエローのメキシコオパールです。
遊色のないコモンオパールで、乾燥すると透明度が低くなります。
半透明で色鮮やかで、なかなかいいです♪
ブルー・オパール

Blue Opal (ブルー・オパール)

和名:蛋白石 サイズ:1.87ct
半透明のブルーオパールです。
ブルーオパールといえば、アンデス産のブルーグリーンのオパールが有名ですが、このオレゴン産のブルーオパールもとても綺麗です。
ファイア・オパール

Fire Opal (ファイア・オパール)

和名:蛋白石 サイズ:0.41ct
メキシコオパールのイエロー~オレンジ、レッドのものを“ファイアオパール”と呼びます。 もともとは遊色効果のあるものだけをそう呼んでいた様ですが、現在はコモンタイプも“ファイアオパール”と呼ばれています。
このルースはレッドとグリーンの遊色が少しだけ出ます。
遊色が見やすいように黒バックで撮影してみました♪
とても綺麗です。
オパール・キャッツアイ

Opal Cat's Eye (オパール・キャッツアイ)

和名:蛋白石 サイズ:1.21ct
オパールのキャッツアイです。
くっきりシャトヤンシー(キャッツ効果)が出て綺麗です。
ラインが3重に見えますが、それがオパールらしくて魅力的です♪
シャトヤンシー(キャッツ効果)のでる鉱物はこちら>>
ホワイト・オパール

White Opal (ホワイト・オパール)

和名:蛋白石 サイズ:4.20ct
プレイ・オブ・カラー(遊色)の美しいホワイトオパールです。
虹色の遊色がびっしりでとても綺麗です♪
アンデス・ブルー・オパール

Andes Opal (アンデス・オパール)

和名:蛋白石 サイズ:0.84ct
ペルー、アンデス産のブルーオパールです。
特徴的なグリーンがかったブルーがとても美しいです。
グリーン・オパール

Green Opal (グリーン・オパール)

和名:蛋白石 サイズ:0.69ct
グリーン・オパールです。
半透明のグリーンがとても美しいです。
ギャラリートップへ